Saturday, December 4, 2010

濡れたパンプス

昨日の朝、通勤途中に歩道から車道にかけて巨大な水たまりがあり立ち往生していたら、水たまりの上を車がザザーっと通っていきました。
その瞬間に津波が起き、腰まで水をかぶり、さらに足元の水位が足首までになって靴が浸かりました。
その時ばかりは車に石でも投げつけたい気持ちになりましたよ。。
車に水をぶっかけられたら、クリーニング代請求できるらしいですね。知らなかった。
そして濡れた革靴はというと・・・
1.靴の水気を拭きとる。
2.型崩れ防止にキッチンペーパーを詰める。
3.日陰で干す。(革は熱に弱いので日向に干したりドライヤーで乾すのは駄目。)
これで何とか回復する事を願います。
一部だけ濡れてしまって、これ濡れ染みになりそうだな―っていう時は、一度水拭きして全体を濡らしてから乾かすと染みにならないらしいです。
あと、古い靴たちをクリーニング&リペアに出さなければ。

No comments:

Post a Comment